超ブロリー「お父さん……生き返らせたい……」

超ブロリー「お父さん……生き返らせたい……」

2018/12/24 22:37 | ドラゴンボール | コメント(1)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 19:30:09.452 ID:6hA6JCEO0EVE

※映画のネタバレあり

チライ「それ、マジ?」

ブロリー<コクリ

ブロリー「クリスマスプレゼントは、お父さんがいい」

チライ「それは、流石にサンタさんでもプレゼントできないかな」

レモ「ブロリー……」


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 19:31:53.829 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「なんかもっとパーっと明るいプレゼントにしようよ」

チライ「せっかくの、クリスマスなんだからさ!」

レモ「チライ、ブロリーの気持ちを察してやれ」

チライ「こういう時ぐらいいいじゃないか。ブロリーも楽しもうよ」


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 19:34:20.019 ID:6hA6JCEO0EVE

レモ「そうだな。こういう時ぐらい、あの悟空というサイヤ人から貰った食べ物を食べないか、ブロリー」

ブロリー「……でも、いつも……お父さんと、これ食べていた……」

レモ「ブロリー……」

チライ「でもさ、生き返らせるなんてこと――」

レモ「――出来るさ」

ブロリー「!」


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 19:35:29.958 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「えっ、うそ!?」

レモ「チライ、忘れたのか?あのフリーザだって、一度は殺されてるんだ」

レモ「ブロリーをこの星に送り帰した例のドラゴンボール」

レモ「あれを使えば、あの親父を生き返らせる事も出来るはずさ」

チライ「じゃあ、地球に行かなきゃならないってこと?」

レモ「そうだな……」


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 19:40:07.620 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「その間にフリーザ軍に見つかったらどうするのさ」

レモ「……それは――」

悟空「――よ、ブロリー!」

ブロリー・チライ・レモ「!?」

悟空「そろそろ、オラと闘ろうぜ!」

ブロリー「……嫌だ」

悟空「えぇー!?」


9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 19:51:32.451 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「クリスマス……だから」

悟空「くりすます?」

チライ「そうだよ。大体、アンタいつもどうやってきてんの?」

悟空「え?瞬間移動だけど。オラ、前に言わなかったか?」

レモ「まあまあ」

レモ「そうだ、ブロリー」


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 19:55:31.264 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「……?」

レモ「例のクリスマスプレゼント。こいつに手伝ってもらったらどうだ?」

悟空「おねがい?」

ブロリー「お父さん……生き返らせたさい……」

悟空「おめぇのお父さんっつーと……ああ、あのフリーザに殺されたパラガスっちゅー?」

ブロリー「お父さん……バア……」

悟空「バア?」


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 19:58:53.990 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「ブロリーがつけてる腰ミノだよ。ブロリーの友達の耳なんだ」

ブロリー「バアは、ここにいる。お父さん、いない……」

レモ「……なあ悟空、頼む。ドラゴンボールでブロリーの願いを叶えてくれないか?」

悟空「別にいいけどよぉ……そしたら、また闘ってくれよな!」

ブロリー「わかった……」

チライ「また、あの地球に行かなきゃいけないのか……」


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:02:55.583 ID:6hA6JCEO0EVE

レモ「じゃあ、宇宙船を――」

悟空「――必要ねえぞ?」

レモ「え?地球までは遠いぞ」

悟空「おらに触ってくれ。ほら」

レモ・チライ(ドン引き)

悟空「どうした?」


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:10:40.969 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「これで、いいか?」<ペタ

悟空「ああ」

ブロリー「二人も早く……」

チライ「あ、ああ」<オソルオソル

レモ「わかったよ……」<オソルオソル

悟空「っと、ベジータの気……ベジータの気……あったあった。んじゃ、行くぞ――」シュン


14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:14:14.379 ID:6hA6JCEO0EVE

一時間後

悟空「これで、最後の一個だな」

チライ「は、早すぎ……」

レモ「こんな簡単に集まるんだな」

悟空「いや~、大変だったぞ。ブルマがもう集め始めてて、ブロリーの親父を生き返らせたいって言ったら、ベジータが――」

ブロリー「――早く、お父さんに会いたい……」


15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:16:39.318 ID:6hA6JCEO0EVE

レモ「チライ、やり方、覚えてるか?」

チライ「もちろん、ばっちり。任せてよ!」

チライ「――出でよ、神龍。そして、願いを叶えたまえ!」

神龍<ゴゴゴゴゴゴ

神龍「――願いをいえ。どんな願いでも、一つだけ願いを叶えてやる」

チライ「ほら、ブロリー」

レモ「願いを言うんだ」


16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:20:03.888 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「お父さん……生き返らせて」

神龍「たやすい願いだ」

<パァァァァ

神龍「願いは叶えた。では、さらばだ!」<バシュッ

チライ「こんなでかい龍、どこから出てくるんだろう?」

レモ「さあ……それよりも、チライ。あそこに」

チライ「……ああ、何かあったら、アタシ、絶対に許さないから」

レモ「だな」


17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:21:44.941 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「……お父さん!!!」

パラガス「……う、ここは。先程まで、私はずっとセルとかいうヤツに殺され続け……はっ、ブロリー!!」

悟空「良かったな!ブロリー!」

ブロリー「ありがとう……」

パラガス「貴様は……カカロット!……やれ!ブロリー――!」

悟空「――さあ、やろうぜ、ブロリー!」

ブロリー「うぉぉぉおおおぉおーーーーーーーーー!!」

<Go!ブロリー!Go!Go!>


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:26:20.483 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス「ブロリー……まさか、今のは超サイヤ人……?」

悟空「さ、流石に強ぇな……でもな、ブロリー!」

ブロリー「うぉおぉおーーーーーっ!」

悟空「オラも負けるわけにゃいかねえんだ――ッ!!」

ブロリー「おおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーっ!」

チライ「はい、ストップ!!ストップ!地球が壊れちゃうよ!」

レモ「ブロリー戻ってこい!」

チライ「ブロリー!!帰ろうよ!!」


20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:30:15.882 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「――!!!!!!!!」

悟空「……くっ、ハァ、ハァ……やっぱ、おめぇすげぇ、つえぇな!」

ブロリー「………はぁ、はぁ」

悟空「んじゃ、今日は、これぐらいにしとくか……また、やろうな!」<シュンッ

ブロリー「孫、悟空……」

レモ「何とか止まってくれたか……」

チライ「ふう……」

ブロリー「……ふう」


21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:32:41.083 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「……こんなこと続いたら、命がいくつあっても足らないよ、全く!」

ブロリー「……帰ろう、みんな」

チライ「そうだね、ここにいる必要もないし」

レモ「だが、どうやって帰るんだ?」

チライ「え……」

レモ「宇宙船ないぞ――」

チライ「あ、そうだったーーーっ!!!!!!」

パラガス(ブロリーが、止まった?リモコンも使わずに……?)

パラガス(これは……まさか……)


22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:34:50.645 ID:6hA6JCEO0EVE

  惑星バンパ

パラガス「なに?ブロリーが寂しがっていたから、私を生き返らせただと?」

チライ「そうだよ」

チライ「感謝しろよ!」

パラガス「誰が、感謝などするか」

ブロリー「……お父さん、おかえりなさい」

パラガス「ブロリー……」


23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:36:33.283 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス「情けない!宇宙一の戦闘民族であるサイヤ人の中でも、天才児のお前が、そんなに情けない事を言うとは!お前には、まだ教育が足りないようだな」

ブロリー「お父さん……」

チライ「アンタ、ブロリーにまたあんなことさせる気!?」

パラガス「親子の問題だ。他人が口を出すな。殺されたいのか!」

チライ「なっ――ブロリー!やっぱ、こいつと暮らすのやめたほうがいいよ!」

ブロリー「……お父さん、皆で暮らしたい」

パラガス「黙れ!忘れたのか!?」

パラガス「ベジータ王にどんな仕打ちをされたのか!こんなゴミ同然の惑星で、40年以上暮らしてきたあの酷い日々を!ベジータ王子は、まだ生きているんだぞ!?」


24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:38:00.948 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「お父さん……」

レモ「なあ、落ち着いてくれ。せっかく生き返ったんだから――」

パラガス「――黙れ。まずは貴様らを消し飛ばしてから……」

ブロリー「……ダメだ!!」<バシュン

パラガス「ぶ、ブロリー……」

パラガス(な、なんて戦闘力だ……私が知っていたブロリーとはケタ違いだ……!)

チライ「……なあ、アンタ。何か勘違いしてないか?」

パラガス「なに?」


25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:39:08.314 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「アンタを生き返らせたのはブロリーだ」

チライ「でもね、ブロリーは闘いたくて闘ってるわけじゃないんだ」

チライ「復讐かなんだかしらないけどね」

チライ「やるなら勝手に一人でやればいいじゃないか!」

チライ「ブロリーまで巻き込むなよ……!」

パラガス「この女……」

レモ「パラガスさん。とりあえず、一緒に暮らそう。それからでも復讐は遅くないはずだ」

ブロリー「お父さん……」


26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:41:07.479 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス(今すぐ、フリーザ様の所に行くべきなのだろうが……。あのリモコンがなければ、ブロリーに言うことを聞かせる事ができない……。下手したら、殺されるのはこの私……仕方ない。ここは話を合わせ、こいつらと一緒に暮らすこととしよう……)

パラガス「……分かった」

ブロリー「お父さん……」

ブロリー「あの二人……必ず、倒す……」

パラガス「ブロリー……!それでこそ、戦闘民族だ!」


27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:43:23.543 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「ったく、調子が良いんだから」

レモ「ふう。とりあえず、一段落ついたな」

チライ「これでいいんだろ?ブロリー!」

ブロリー「ありがとう……チライ!」

チライ「さんきゅ、でいいよ」

ブロリー「さん、きゅー」


28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:44:20.850 ID:6hA6JCEO0EVE

 それから、数日後。

孫悟空「ブロリー!また闘おうぜ」

ブロリー「わかった……」

チライ「アンタら、戦うのはいいけどね。この星を破壊しないでくれよ」

ブロリー「分かった」

パラガス「ブロリー!」

ブロリー「お父さん?」


29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:46:37.364 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス「超サイヤ人になれるのか……?」

ブロリー「超……サイヤ……?」

悟空「ブロリー、これのことだ」<シュイン!

ブロリー「なれる」

パラガス「私に、もう一度見せてくれないか……この目で」

ブロリー「はああぁぁっ!」<シュイン!


30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:48:21.644 ID:6hA6JCEO0EVE

悟空「――いつでもいいぜ」

パラガス「行け!ブロリー!」

ブロリー「うぉおおぉおぉおぉおーーーッッッッッッッッッッ!!」

<バシュゥゥゥゥゥーーーーーッ!!
<ビシガシバシバシバシ!!!!


パラガス「な、なんて戦闘力だ」

パラガス「……だが、これなら、ブロリーは全宇宙一最強の伝説の超サイヤ人になれる……!」


31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:49:54.416 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「うぉおおぉおおぉおおおぉおおっぉおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」

悟空「あ、あぶねえ!」

チライ「あ、相変わらず制御が出来ないのか……」

レモ「みてるこっちが、ハラハラするな」

ブロリー<ギガンティック・ブラスター!!

悟空「や、やべっ」

ブロリー「あ」

パラガス「え」

パラ<ァァァァァ!


32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:52:03.375 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス「しゅわっと!」

パラガス「はっ、ここは……どこだ?」

チライ「やっと起きたか」

パラガス「いったい、私に何が」

チライ「アンタ、覚えてないの?死んだんだよ」

パラガス「なに!?」

チライ「でもまた、あの悟空ってやつが生き返らせてくれたから……」

チライ「……なんとかなったけどさ」

パラガス(私はまた殺されたのか……)


33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:54:13.436 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「あれからホント大変だったんだから」

パラガス「どういうことだ?」

チライ「ブロリーだよ、ブ・ロ・リー!」

チライ「アンタが死んだら、またブロリーが怒っちゃってさあ!」

チライ「サイヤ人なんだろ?全く、簡単に死なないでくれよな!」

パラガス「……ぐっ、ぐぐ」

チライ「それじゃ、この部屋は使っていいから」<バタン


35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:56:10.504 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス(思い出したぞ……)

パラガス(そうか、私はブロリーに殺されて……)

パラガス(しかし、ブロリーは自らの意思で、超サイヤ人になれるようになったのか……)

パラガス(このまま強くなっていけば、間違いなく、全宇宙一最強の伝説の超サイヤ人として育て上げられるはず……)

パラガス(ベジータ王子など目ではない。)

パラガス(だが、その為にはこの惑星から出て、フリーザ軍の下に……)


36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:58:11.258 ID:6hA6JCEO0EVE

次の日

チライ「ちょっと、アンタ!」<バンッ

パラガス「勝手に入ってくるな」

チライ「少しぐらい手伝う気はないの?」

パラガス「手伝う?」

チライ「はー、家事だよ!」

チライ「皿洗いとかさ。ブロリーに聞いたけど」

チライ「アンタ、二人で暮らしてた時も、全部ブロリーにやらせてたんだろ?」

チライ「ほんサイテーな親父だね」

チライ「でも、これからはそうはいかないからな!」

レモ「もうやめろ、チライ」

レモ「パラガスさんには、パラガスさんのやり方がある」

レモ「それに、あのブロリーを育てるってことは、並大抵じゃない苦労があったはずだ」

チライ「でもこいつのせいで、ブロリーはあんな――」


37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 20:59:34.501 ID:6hA6JCEO0EVE

レモ「――ブロリーが許してるんだ」

レモ「部外者の俺たちが、口を出す問題じゃないさ」

パラガス「水を汲みにいってくる」

チライ「……ふんっ!」

レモ「パラガス……」


38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:03:28.401 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス(何故、ブロリーは暴走しないのだ?)

パラガス(ならば、私はブロリーにもう殺されることはない?)

パラガス(いや……ブロリーが私を必要としなくなれば、私は真っ先に殺される……。)

パラガス(ブロリーは生粋のサイヤ人、その戦闘本能は隠しようのないものだ…………)

パラガス(しかし、こんな甘い生活をしていたら、ブロリーの戦闘能力は伸びない……)

パラガス(まず、あの邪魔な女を消すべきか?)

パラガス(だが、あの女を消せば、私はブロリーに殺される……)

パラガス(一体どうすればいいんだ……)


39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:05:07.465 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「チライ……風呂が、湧いた」

チライ「さんきゅ!ブロリー!」

レモ「ブロリー」

ブロリー「どうした?」

レモ「生活はどうだ?慣れたか?」

ブロリー「地球のご飯、おいしい」

レモ「それは良かった……親父さんとは、どうだ?」

ブロリー「お父さん……最近、元気ない」


40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:06:58.465 ID:6hA6JCEO0EVE

レモ「そうか……まあ、親父さんにも色々あるのさ」

ブロリー「いろいろ」

レモ「確かに、お前の親父はその……悪いところが多すぎる」

レモ「でも、それはサイヤ人として、お前を立派に育てようとしてるってことだ」

ブロリー「お父さん……」

レモ「……だからといって、全部が正しいってわけじゃない」

レモ「だから、ブロリー。何でも親父さんの言うことを聞く必要は――」

チライ<きゃああああああ!


42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:09:40.409 ID:6hA6JCEO0EVE

レモ「!?」<ダッ

ブロリー「!!!!!」<バッ!

レモ「チライ、どうした!?」

ブロリー「チライ!」

チライ「お風呂に入ってたら、あの親父がいきなり!」

パラガス「ち、違う。ブ、ブロリー聞いてくれ!」

パラガス「私が一番風呂に入ろうとしたら、この女が……」

チライ「外から見りゃ分かるだろ!?」

チライ「堂々入ってきやがって!この変態!」

ブロリー「お父……さん……」

パラガス「お、落ち着け……ブロリー!!」


43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:12:23.184 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「やっぱり、こいつ、最低のクズで変態だよ!ブロリー!」

パラガス(これは非常にまずい!!)

パラガス(またブロリーに殺される!)

パラガス(でもよくみたら、チライとか言う女……いい体をしている。)

パラガス(ブロリーがおとなしいのも、この女に母性を感じたのか?)

パラガス(……はっ!そうか!)

パラガス(こいつを殺すのではなく……こいつを私の妻に迎えれば……)

パラガス(ブロリーは言うことを聞くようになるかもしれん!)


44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:17:03.048 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「ジロジロ見るなよ!変態!!」

パラガス「ち、違……お、お前のおっぱいなど――!」

チライ「――バカ!変態!クズ!」

ブロリー「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ブロリー<イレイザーキャノンッ!!!!

パラガス「あ」


46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:18:28.134 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス「――ハッ、ここは」

レモ「起きたか」

パラガス「一体……何が……」

レモ「あんた、また殺されたんだ」

パラガス「私が?また?」

レモ「ああ……あの後、ブロリーが暴れて大変だった……」

パラガス「……そうか」

レモ「アンタの勘違いだったってことで、なんとか静かになってくれたが」

パラガス「……ああ」


47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:20:06.627 ID:6hA6JCEO0EVE

レモ「アンタの気持ちもわかる」

レモ「だが、もう少しブロリーを刺激しないようにしてくれないか?」

パラガス「そう、だな……」

レモ「アンタも、息子に殺されたくはないだろ?」

パラガス「ああ……」

パラガス(やはり、ブロリーを制御する為には、あの女を落とすしか無いようだな)

パラガス(そうすれば、ブロリーは私のものだ!!)


48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:21:52.749 ID:6hA6JCEO0EVE

その日の夜 チライの部屋

チライ「全く、もう……」

チライ「あのくそオヤジを生き返らせるんじゃなかった」

チライ「ブロリーもブロリーだよ!」

チライ「全く……あんな……なんだって……」

チライ「お父さん、か……」

チライ「アタシ、じゃダメなのかな」

チライ「って、何考えてんだ、アタシ!」

チライ「でも、アタシのために怒ってくれたのは……」


49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:23:05.053 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「嬉しかったけどな……んっ……」<クチュ

チライ「……アタシ、ブロリーの事………………ッ」<クチュクチュ

チライ「こんな事、ほんとダメなのに……っ」<クチュクチュクチュ

チライ「ンンッ……あたし……!」<クチュリ

チライ「……ハァ、ンッ……ン……」<クチクチ

チライ「ブロリー……んっ」<クチュリ

チライ「……Zzzzz……」


52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:26:12.519 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス<ガラッ

パラガス「馬鹿め」

パラガス「簡単な睡眠薬で眠りこけるとは」

パラガス「ふん。チライとかいったか?」

パラガス「まあ、光栄に思うがいい」

パラガス「お前を、誇り高きサイヤ人の一族に迎え入れてやろう!」

パラガス「これで、ブロリーは私の言うことを聞くはずだ!」


53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:29:37.579 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ(あれ、アタシ、いつの間に寝ちゃって!?)

チライ「――アガッ、ムムム!?」

パラガス「ふん!」<ヴン!

チライ(ウソ、体が動かない……なんで!?)

パラガス「無様だな、チライ」

パラガス「お前にはブロリーを世話してもらった」

パラガス「これは、そのお礼だ」

チライ「んが、んぐぐっ!(ふざ、けんなっ!)」


54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:32:24.634 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス「ブロリーが宇宙一の戦士になった時、お前にもその栄誉を少しは分けてやろう!」

パラガス「ブロリーに感謝するんだな」

パラガス「いずれ、ブロリーはフリーザさえも超える……」

パラガス「しかし、まだまだ精神が不安定だ」

パラガス「そこで、お前には母親として、ブロリーの精神を安定させる役割をしてもらおうか!」

チライ「んぐ、ぐぐぐ!(なに、いって!)」

パラガス「ついでに、ブロリーの弟も作るとしよう……!」<カチャカチャ

チライ「ン゙ン゙ッ、ン゙ン゙ン゙!(ちょっ、ちょっと!)」


56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:35:27.858 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス「ふん、なんだかんだ言っていた割に、すっかり濡らしおって」

パラガス「所詮は非戦闘民」

パラガス「サイヤ人のこの私に勝てるわけがない!」

パラガス「それを、今夜はたっぷり躾けてやる」

パラガス「首輪をしないだけ、ありがたいと思え!」

チライ「ン゙ン゙ーーーーーーーーーーーーッ!!!(イヤーーーッ!)」

パラガス「いくら叫んでも無駄だ」

パラガス「ブロリーはもう寝ている」

パラガス「あれは一度寝たら、中々起きないからな」

チライ「……ン゙ッ(くっ)」


57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:39:08.270 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス「反抗的な目つきだ。だが、こっちはどうかな」<クチ

チライ「ンッ」

パラガス「ふん、指がまるまる入ってしまったぞ」<ニュル

チライ「ン゛、フッ……フッ……」

パラガス「上の口は反抗的だが、下の口はすっかり従順なようだな!」<クニュクニュ

パラガス「まあ、そう焦るな。すぐに入れてやる」<ヌルリ

チライ「アッ、ンッ」

パラガス「見ろ、これが戦闘民族サイヤ人のチンコだ」<ポロン

パラガス「貴様では、まずお目にかかる事はない!」ボッキ!

パラガス「ハァァッ!」<バシュ
パラガスチンコ<ビキビキビキ!

チライ「……ン゛、ン゛ン゛ン゛!(で、でかい!)」


58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:44:09.088 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス「ふふふふ」

パラガス「随分とひくついているではないか……っ!」<ビキビキ

パラガス「さあ、挿入れてやるぞ!」<グンビュリ

チライ「アッ(先が当たって………!)」

チライ「ン゛グッ(きもちわるい………!)」

パラガス「ふははははは――!」<グニュニュ

チライ(ブロリー、助けてーーーーっ!!)


59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:49:04.887 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「チライ、寝てるのか――」

パラガス「……」

チライ「……」

ブロリー「……」

パラガス「ぶ、ブロリー!?」

チライ「ンンッ!」

ブロリー「お父……さん……?」

パラガス「こ、これは……えっと……」

パラガス「そ、そうだ!お前のためを思って!」


60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:56:42.908 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「……チライ、大丈夫か……?」<ベリベリ

チライ「……ぷはっ、ハァハァ……ブロリー……」

チライ「あのヘンタイオヤジが、アタシを……」

ブロリー「……お父、さん……」

パラガス「ブロリー……違うんだ!」

パラガス「この淫乱女が、私のことを誘って――」

ブロリー「うぉおおぉおおぉおおおぉお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 21:59:04.967 ID:6hA6JCEO0EVE

パラガス「ま、待て。まだ先っぽだけしか――」

チライ「――さ、サイテー!!!」

ブロリー「うぉおおぉおおぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ブロリー<ギガンティック・ディストラクション!!!!

<カッ……!!


62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 22:03:24.950 ID:6hA6JCEO0EVE

ブロリー「はぁ、はぁ……」

チライ「……ブロリー」

ブロリー「……俺は……俺は……」

チライ「……大丈夫?」

ブロリー「……お父さんを……」

チライ「……また、生き返らせてもらうんだろ?」

ブロリー「でも、チライが……」

チライ「へ?」

ブロリー「チライが、イヤなら……お父さん、諦める」

チライ「そりゃ、イヤって言われたら嫌だけどさ……」


63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 22:13:36.500 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「ブロリー、それでいいの?」

ブロリー「お父さん、チライ、傷つける……」

ブロリー「そんなお父さん、いやだ……」

チライ「ブロリー……」

ブロリー「チライ、これ」

チライ「これ……バアの、でも」

ブロリー「チライ、風邪引く」

チライ「……!」

チライ「ブロリー、ありがとう。ちょっと臭いけど」

チライ「ねえ、ブロリー」

ブロリー「?」


64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 22:15:36.045 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「あ、あのさ……」

チライ「こ、子供とか……興味、ない?」

ブロリー「子供……?」

チライ「あ、いや、あの、だからさ……」

ブロリー「チライ、顔赤い。病気……か?」


65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 22:18:26.312 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「ば、ばか、顔近いよ!」

チライ「あ、アタシったらなにいってんだろうね」

チライ「はははっ、チョット今のはなしなし!」

ブロリー「チライ?」

チライ「ともかく、……ブロリー、さんきゅ」

ブロリー「うん……」


66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 22:21:01.143 ID:6hA6JCEO0EVE

レモ「また、やっちまったな」

ブロリー「ご、ごめんなさい」

レモ「確かに家は吹っ飛んじまったが」

レモ「まあ、なんとかなるさ」

チライ「ブロリー」

ブロリー「どうした?」

チライ「遅くなっちゃったけど」


67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 22:23:05.968 ID:6hA6JCEO0EVE

チライ「これ、クリスマスプレゼント」

ブロリー「バアの耳」

チライ「大事なものでしょ?」

チライ「それは、ブロリーが一番似合ってるよ」

チライ「ブロリー、メリークリスマス!」

ブロリー「ありがとう……チライ!」


68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 22:26:28.245 ID:6hA6JCEO0EVE

レモ「こんな星にも、メリークリスマスか……」

地獄

閻魔大王「一体、何度死ねば気が済むんだ?」

パラガス「くそ、今度こそ、ブロリーを制御してやる……」

閻魔大王「いや、お前さんを生き返らす気はないそうだ」

パラガス「そ、そんなば、バカなァァァァァァ!」

おしまい


69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 22:28:24.625 ID:6hA6JCEO0EVE

超ブロリー映画は、もっとパラガスの活躍みたかった。
それじゃ、メリークリスマス!



『ドラゴンボール』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

18. Ano2019年01月10日(木) 20:49 ▼このコメントに返信
地球のドラゴンボールだったら、一回しか生き返らないんじゃ…?
コメントの投稿